GIRL a go go -私を鉄に連れてって-
鉄道写真や風景など日々の光景を見てもらいたくて…
http://streamline80.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


本当は1月19日に更新しようと思っていました。
でも、そんなに待ってはいられませんでした。
これが最後の更新です。


私には大好きだった彼氏がいました。
彼と一緒にいるといつも幸せでした。
何をしている時よりも楽しかったんです。
誰といるよりも幸せだったんです。


いつも、いつまでも一緒にいたいと思っていました。
このままずっと一緒にいたいと思っていました。
誕生日も今までにないプレゼントを心に残してくれました。
本当に本当に嬉しかったんです。
何をしている時も大好きな彼のことで頭がいっぱいでした。


なのに私は彼を裏切ってしまいました。
一生許されない裏切りです。
それは、鉄をしていたという裏切りです。
私に鉄をする資格なんてないんです。
下手な写真しか撮れないのにわざわざ遠くへ行ったり。
なんのためにしていたのか、今はもうわかりません。
周りの友人には迷惑をかけ、自分の私利私欲だけで動いていました。
私は人間の底辺で、人間の屑です。


誕生日だって彼に逢いに行けば良かった。
あけぼのなんて撮りに行かないで。
自分の浅はかさにもう、うんざりなんです。
自分のしてきた罪をこれから自分でつぐなっていきます。
許してもらおうなんて甘い考えはもう持っていません。
彼を裏切ったという罪の重さに押しつぶされそうです。
今はそれを考えるので精一杯なんです。
本当は彼が望んだように目の前に現れないようにしてあげたいです。
ただ怖いから学校だってやめられないだけなんです。
結局は逃げていることもわかっています。
このことは一生後悔すると思います。
ずっとずっと忘れてはいけないことです。


こうして私の人生から、光が希望が夢が愛が喜びが幸福が未来が消えました。
大切な人ほど傷つけてしまう。
近くにいる人ほど傷つけてしまう。
大切な人を失う悲しみは分かります。
もう2度と取り戻せない悔しさも分かります。
人を傷つけるのが怖いです。
苦しめるのが辛いです。


初めて私という人間を理解してくれた人でした。
大切にしてあげられなかったことが悔しいです。
もう何を云っても遅いこともわかっています。
だからせめて…
幸せになってほしいです。
言葉では表せない、特別な存在には変わりないんです。
離れてても絶対に絶対に忘れません。
最高のなによりもかげないのない大切な想い出を忘れたくないです。
悲しかったこと、辛かったこと、苦しかったこと、楽しかったこと、嬉しかったこと、いろいろありました。
そのひとつひとつの想い出はずっと私の中にあり続けます。
私を好きになってくれたこと、一緒に想い出を作ってくれたこと、本当にありがとうございました。
二人の時間、私の時間、二つの時計を永遠にとめます。
いつかまた、生まれ変わったらまたあなたに逢いたい。
今までたくさん迷惑かけてごめんなさい。
私が最後に選んだ人はあなたでした。
なにも後悔はない。




さようなら
誰よりも愛した人

ありがとう
大好きな君




2011.01.07 01:19


 
 

Comment

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: | 2012.01.07(土) 07:04 | | [Edit]

 

匿名の方☆



真剣に読んでいただいたみたいで感謝しています。
ありがとうございました。

今回の恋愛は今までで一番濃く、大切な恋愛でした。
今後これ以上に本気になれる恋があるとは現段階では思えません。
だから自分の責任ではありますが失ったことがとても辛いです。
自分自身も相手と同じくらいの痛みを背負わないといけません。
趣味を失くしたら私も家に閉じこもって鬱になりそうです。
なので今はなるべく外に出るように心がけています。

これから新しい出会いはたくさんあると思います。
でもそれすらも裏切りになってしまうのではないかと今は思ってしまいます。
私のすべてを受け入れて好きと云ってもらえたらそれは嬉しいことです。
ですが、もう恋愛はしてはいけないと自分の中で結論が出た気がします。
今回自分の浅はかさがとてもよくわかりました。
大切な人を苦しめた代償がとても大きいこともわかりました。
なのでこれからはそれを忘れずに生きて行こうと思います。

客観的に自分を見てみることも大切ですよね。
時間がいつか解決してくれるのでしょうか…

色々アドバイスありがとうございました。
真剣に答えていただけて再度、考え直すことができそうです。
彼に嫌われても、もう逢えなかったとしても私は彼がずっと好きです。
その気持ちだけは忘れたくないです。


名前:すゆあ | 2012.01.08(日) 00:32 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: | 2012.01.08(日) 02:36 | | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: | 2012.01.08(日) 19:28 | | [Edit]

 

匿名の方☆



いつもコメントありがとうございます。

二股は確かに辛い現実だと思います。
結婚は私にとってまだとても遠い話かもしれません。
でも実際はもうそのような相手に出会っても良い頃だと思っています。
正直、結婚したいと思っていました。
鉄なんて出来なくてもかまわない、一緒にいられればと思っていました。


価値観の違いや性格の差があればあるほど一緒にはいられないというのはわかります。
それでも私はわかっています。
私よりも相手の方が絶対に傷ついています。
責任はすべて私にあるので、私に押し付けられてもそれは受け止めなければと思っています。
私も彼のことを放っておいたことはないです。
それははっきり云えますし、彼も私のことを考えていてくれました。
それを裏切ったんですから罪は重いですよね…


確かに好きという気持ちや愛は難しいと思います。
言葉では表せないものだと思います。
私は彼をとても信用していました。
でも彼は私を表面的には信用してなかったと思います。
何処かで信用してくれていた気持ちを私はわかってあげられませんでした。
彼のことをわかってあげられなかったことがとても辛いです。
彼は私のことをきっと愛していてくれたのでしょう。
私も私なりに彼のことをとても愛していました。
でも、何処かですれちがってしまってそれがお互いにどんどん広がってしまって…
わかりあえてなかったんだと思います。


もし、彼とまた話せるのなら面と向かってしっかり謝りたいです。
この深い溝を埋めることはもう出来ないかもしれません。
それでも私はそれを埋めようと努力したいです。
恋人には戻れなかったとしても…
違う形でもいいからこれからも一緒にいたいんです。
でも、追いかけたり相手に迷惑をかけることはもうしたくありません。
自分でももうよくわからないですがまた笑って話せたら嬉しいです。
そんな日が来ることを今も、これからもずっと望み待ち続けます。


色々アドバイスありがとうございました!


名前:すゆあ | 2012.01.08(日) 22:40 | URL | [Edit]

 

はんべえさん☆



いつも見ていてくださったんですね。
本当にありがとうございます。

私は女ですが旅が好きだったので色々行かせていただいていました。
しかし下手な写真しか撮れないのに遠征ばかりで…
本当に馬鹿だったなと今は反省しています。
鉄を続けた方がいいと云ってくださるのはありがたいです。
でもこれ以上彼を傷つけることは許されないと個人的には思ってしまいます。
大切な人を裏切ってまで続けて何かメリットがあったのか…
今思えば何もないですよね…

そうだったのですか…
それはとても辛い出来事ですね。
命に別状がなかったのでそれはよかったです。
早く完治して鉄が出来るようになるといいですよね。
趣味、好きなことが出来なくなってしまうのは辛いことだと思います。
もし出来るのであれば絶対続けてくださいね。
私のようになってはいけないと思いますから…

先日神奈川へ行った時に思いました。
私はここにいるだけで幸せだと。
神奈川の海を見ているだけで、何よりも幸せだと。
想い出に押しつぶされそうになりました。
私はこの海が好き、そう思った時に何もかもやめようと思いました。


心配してくださってありがとうございました。
今後は好きな写真撮ってそれをまた何処かで載せられる日が来たらな、と思います。
もう鉄とは何も関係ない、日々の記録になるとは思いますが。


名前:すゆあ | 2012.01.08(日) 22:59 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: | 2012.01.09(月) 18:11 | | [Edit]

 

夢見が丘さん☆



はい、間違いなくご一緒させていただいていた私です。
ここでは初めましてですね。
ブログ読んでいただいていたみたいで、ありがとうございます。
お互いのことを知っていてこのブログを読んでくださったのは多分あなた様だけだと思います。
なのでこのようなコメントをいただけて嬉しいです。

実は、あの頃ですら一緒に鉄をするのは嫌だったと云っていました。
彼女が鉄ということが自分の中ではありえないことだったみたいです。
他の方からもたくさんコメントをいただいていて、みんな心配してくださいました。
このようにコメントをいただけることは私にとっても励みです。
最初は鉄も彼の真似事だったのかもしれません。
でもいつしか彼よりも鉄をするようになり、色々行ってしまいました。
彼は私の写真を糞写真の量産であり、お金の無駄だと云いました。
確かに下手な写真なのは認めざるを得ないのでなんとも云えませんでした。


学校が始まり、顔を合わせるのは免れることは出来ません。
私も出来ることならそのように、挨拶はしっかりして友達としてでもいいので会話もしたいです。
最初はあわせる顔もないのできっと何もかもうまくいかないと思います。
だからといって無意味に避けたり、逃げたりは絶対にしたくありません。
少しずつでもいいので前のようになれるように努力していきたいと思っています。
確かにどちらが悪いというわけではないかもしれません。
でも、男の友達と鉄をしていたというのはまぎれもなく事実なんです。
私がもっと素直になって彼に誠意を見せてわかってもらうしか今は方法がありません。
失った信用はなかなか取り返すことは出来ませんし、二度と出来ないかもしれません。
それでも私は出来る限りのことをするつもりです。
彼に嫌われても、恨まれてもその気持ちを二度と忘れないと心に決めました。


長くなってしまいましたが、そのように云っていただけて本当に感謝しています。
お互いを知っているあなた様だから云えることです。
もしまた彼と一緒に鉄に行く時はどうか、楽しんできてください。


名前:すゆあ | 2012.01.10(火) 02:13 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: | 2012.01.12(木) 13:23 | | [Edit]

 

陰ながら、ブログ楽しませて頂いてたものです。

写真が下手だから無駄。
趣味に上手いも下手もないでしょ。
趣味って楽しむ事でしょ。

それをわからない彼氏なんて別れて正解だと思います。

失礼ですが。
ホントに彼女が大切だったら、こんな悩ませない、苦しませない。

でも…
自分も同じような事、ありました。
535のラストランとDD14を彼女より優勢しました。

それが原因で別れ、彼女を傷つけました。
後悔しきれませんでした。
鉄辞めようと何度も思いました。

でも、
自分自身一番の趣味だからやめられなかったです。
同じ趣味を持つ仲間が大切だし。

付き合うって、自分自身犠牲にしないと続かない。
お互いを心底理解しないと結婚なんてできないと思います。

だから、元カノは僕の事、理解してくれなかった。
逆に僕は彼女に鉄を犠牲にできなかった。

今は別れて正解だったと思います。

ちなみに今は自分自身犠牲にしてでも守りたい人がいます。


家政婦の三田、最終回は三田さん笑うでしょ?
あなたもこの話の最終回で笑えるように、一話一話じっくり時間を
かけるしかないんじゃないんですか?





いつの日か、良き思い出として、青春の1ページとして振り替えれる
日が来ることを願ってます。
きっと素晴らしい女性になれますよ!


一人のファンより....





名前:フレキシブルドック | 2012.01.14(土) 14:25 | URL | [Edit]

 

夢見が丘さん☆



遅くなりました。
こうやって長いコメントくださると本当に嬉しいです。
私も2、3日ですが一緒にいて大切な仲間だと私も思っています。


とりあえず続きはメールでお伝えします。


名前:すゆあ | 2012.01.15(日) 00:39 | URL | [Edit]

 

フレキシブルドックさん☆



コメントありがとうございます。
ファンと云っていただけて光栄です。
私の知っている方でしょうか…?


人によって大切という意味は異なってくるとは思いますが…
彼は彼なりに私を大切にしてくれていたのではないかと思ってしまいます。
むしろ大切に出来てなかったのは私ですよ、きっと。
誰にだって間違いはあると思います。
後悔することだってたくさんあると思ってます。
彼を傷つけた私は彼女として失格です。


誰かと本当に一緒にいたいと願う時は自分を犠牲にしないといけないということ、
とてもよくわかりました。
正直まだ頭は後悔でいっぱいです。
どうして自分を犠牲に出来なかったのか…
本当に馬鹿で、意味のない行動だった気がしてなりません。
今、自己犠牲でも守りたい人がいるならば絶対に離さないでくださいね。
私みたいになって欲しくないです。
失ったものを取り戻すのは本当に大変ですから…
でも、強く願えば叶うと信じて今は祈り続けます。


ミタさんのような人生を送った方がいいのかと今は思ってしまいます。
でも最後に笑いますよね。
今は時間をかけて少しずつ、打ち解けて行きたいです。


お嫁に持って行かない想い出はアルバムに貼りはしない…
という歌詞がユーミンの曲であります。
でも想い出は汚されません。
大切な人生の1ページとして大切にします!


本当にありがとうございます。


名前:すゆあ | 2012.01.15(日) 01:08 | URL | [Edit]

 

ご返事ありがとうございます。

逆に気づけてよかったじゃないですか!
これで自分自身、そして彼とちゃんと向き合えるんじゃないですか?
これ程までに人を思い愛するなんて、羨ましく思います。
貴女様が後悔しないように、思いを貫いてください。


僕は残念ながら手放してしまいました。
手を伸ばしても届きそうにない人でした。
欲しくて欲しくてたまらなかったです。
俺が幸せにしてやろうなんて思うくらい
大好きでした。

でも、気づいたんです。
僕と一緒にいても彼女は幸せにはならない。
だから、自分の思いを犠牲に彼女の幸せを願います。
幸せになってください。

友達に戻ろうとは思いません。もう、男の意地ですWW


また、この趣味を通じて出会えたらその時はよろしくお願いします。


名前:フレキシブルドック | 2012.01.16(月) 17:48 | URL | [Edit]


非公開コメント

Trackback

 

URL

→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
[2012/11/21 19:53]

すゆあ

Author:すゆあ
1月中に1度だけ更新させてください。それが最後の更新です。それが私のすべてであり、私の終わりです。

photo.. (11)
railway.. (25)
Lovers.. (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 GIRL a go go -私を鉄に連れてって-, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。